小児科なら岩倉市ののざき内科・循環器科クリニックへ

院長ブログ

今週のコロナニュース㉔ デルタ株(インド由来)の脅威

2021年7月31日

いよいよ東京2020オリンピックが開幕しました。

柔道、体操、水泳、ソフトボール、スケボー、卓球などなど金メダルラッシュでびっくりですね。

結果に興奮、そして選手のインタビューでは秘めた強い思いに感動でした。

昨日から陸上競技も始まり、この先も楽しめそうです・・・

 

***

 

しかしです。

東京の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染爆発には急すぎて驚きました。

専門家の予想をも上回るスピードで新規陽性者数が増えており、ここ愛知県の動向も注視しています。

やはりデルタ株(インド型)は油断なりません。デルタ株については後で取り上げます。

 

 

その前に

岩倉市のコロナワクチン接種状況についてお知らせします。

2021年7/28時点で、65歳以上の高齢者2回目接種完了は83.3%に達しています。

いいですね!

全年齢では、岩倉市民約48000人に対し、1回目接種は38.1%、2回目接種完了は23.4%となっています。

全国平均はそれぞれ32.3%、21.8%なので、少しずつ上回っています。

岩倉市では現在もワクチン供給は滞りなく行われており、35歳以上の方の予約・接種が始まっています。

このまま順調にワクチン接種が進むように、我々医療機関は頑張らないといけませんね。

 

/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/

それでは、COVID-19のデルタ株について見ていきましょう。

今、コロナワクチンの効果に関して最も注目されている論文コレです→Effectiveness of Covid-19 Vaccines against the B.1.617.2 (Delta) Variant | NEJM

医学論文の最高峰のジャーナルに7/21付で掲載された最新の論文です。

この論文では、アルファ株(イギリス型)とデルタ株(インド型)に対するコロナワクチン(ファイザー社製、アストラゼネカ製の2種類)の効果を、イギリス国民のデータを使用して解析されています。

結果をまとめます。

<ファイザー社製コロナワクチン>

  1回目接種後の発症予防効果   2回目接種後の発症予防効果
アルファ株 47.5%   93.7%
デルタ株 35.6%   88.0%

 

<アストラゼネカ社製コロナワクチン>

  1回目接種後の発症予防効果   2回目接種後の発症予防効果
アルファ株 48.7%   74.5%
デルタ株 30.0%   67.0%

 

 

従来型のアルファ株に対してデルタ株ではファイザー社製のコロナワクチンの効果が5.7%低下します

この結果を見て、皆さんはどう思いますか?

私は、感染力が強いデルタ株でも5%しか効果が低下しないファイザー社製のコロナワクチンは素晴らしいと思います。

 

今、日本でのCOVID-19の感染爆発は20-30代の若者が半数以上を占めています。

①この世代の若者までコロナワクチン接種が進み、そして② 2回接種後もマスクを含めた感染防御を徹底できれば、COVID-19の大きな流行は抑え込めることになります。

①と②の両方が大切です。

ワクチン先進国(2回目接種が進んでいる国)でのデルタ株感染急拡大は、明らかに②をしなかったことが原因です。

あとは、コロナワクチン効果の持続期間の問題は残りますが、それは最悪もう1回(3回目を)接種すれば・・・

嫌でしょうけど、インフルエンザワクチンは毎年打っていることだし・・・

ダメ・・・ということではないかな・・・

 

 

もう一つ、アストラゼネカ社製のコロナワクチンの効果も予想以上でした。

日本もアストラゼネカ社製のコロナワクチンの使い方を検討すべきです。

例えば3回目はアストラゼネカ社製も許可するとか、いかがでしょうか?

それは置いといて・・・

 

是非、希望をもって今のワクチン政策を進めていきましょう。

 

  • 診療日カレンダー
  • Webで簡単予約

MEDICAL

  • 内科
  • 循環器内科
  • 小児科
  • 心大血管リハビリテーション
  • 人間ドック
  • 漢方外来
  • うさかめジム
  • 自費診療
  • 採用情報
  • 院長ブログ
  • 病気の勉強会